11行目: 11行目:
   
 
※「[[夜]]」の草体は「[[や]]」の仮名としても使用される。
 
※「[[夜]]」の草体は「[[や]]」の仮名としても使用される。
  +
 
※「[[夜]]」を字源とする「[[や]]」「よ」の字は漢字「夜」との区別がときに判然としない。多くの場合は文脈によって区別が可能であるが、どちらとも取れるような場合も少なくない。結果として、「[[夜]]」「[[や]]」「よ」の三つの字が似通うことになる。「[[見]]」を字源とする「[[み]]」の場合にも似たようなことが言える。
 
※「[[夜]]」を字源とする「[[や]]」「よ」の字は漢字「夜」との区別がときに判然としない。多くの場合は文脈によって区別が可能であるが、どちらとも取れるような場合も少なくない。結果として、「[[夜]]」「[[や]]」「よ」の三つの字が似通うことになる。「[[見]]」を字源とする「[[み]]」の場合にも似たようなことが言える。
   

2011年5月20日 (金) 22:08時点における版

文字情報


字形

與(与)

※「」の草体は「」の仮名としても使用される。

※「」を字源とする「」「よ」の字は漢字「夜」との区別がときに判然としない。多くの場合は文脈によって区別が可能であるが、どちらとも取れるような場合も少なくない。結果として、「」「」「よ」の三つの字が似通うことになる。「」を字源とする「」の場合にも似たようなことが言える。

その他

関連記事

  •  (片仮名)
  •  (夜・同源字あり)
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。